2024年4月開校のNAGAREYAMA F.C.サッカースクールにて、スクール生を募集いたします。

サッカースクール体験会お申込みはこちら

まずは体験!
体験会に申込む
Google Formに移動します
ご不明点はお気軽に
問い合わせる
問い合わせフォームはこちら

サッカースクール体験会 開催!

NAGAREYAMA F.C.サッカースクール 概要

■クラス・定員数
年少(3歳児):10名
年中〜年長(4〜5歳児):15名
小学1〜3年生:20名
小学3〜4年生:12名
小学5〜6年生:12名
選抜(小4〜6年生対象):12名

■選抜クラス
より高いレベルで技術向上を目指すクラスです。
対象:小学4〜6年生のセレクション合格者(小学3年生は応相談)
セレクションは4月頭に実施予定です。

時間火曜日金曜日
14:00〜14:50年少
定員:10名
15:00〜15:50年中〜年長
定員:15名
年中〜年長
定員:15名
16:00〜16:50小学1〜2年
定員:20名
小学1〜3年
定員:20名
17:00〜17:50
(金)選抜のみ 〜18:20
小学3〜4年 ・ 小学5〜6年
定員:12名    定員:12名
小学4〜6年 ・ 選抜(小学4〜6)
定員:12名    定員:12名

「まずはやってみる」のチャレンジを大切に

メインコーチ 深松 俊平

【選手経歴】
国際武道大学 → ブリオベッカ浦安 → アイデンティみらい

【指導歴】

ブリオベッカ浦安/ジュニアコーチ
→ 和魂SC/ジュニアコーチ兼スクールコーチ、ジュニア監督、ヘッドコーチ
→ こみねFC/外部派遣コーチ

深松コーチより

スクールでは、「自主・自立(自律)」としてサッカーの準備、片付け、取り組む姿勢、プレーのできる・できないではなく、「まずはやってみる!」のチャレンジを大切にしてもらいながら積極的に様々な成功や失敗の経験を多く積んでもらいます。個人のスキルアップがメインとなるので、 未来を見据えた指導として基礎基本の徹底をしていきながらピッチ内外で 「予測・準備・動き出し」を習慣化していきたいと思っています。 “自由自在”、“柔軟性”と、どんな環境でも適応し自分を表現(プレー)できるように指導していきます!


■費用

月謝

右表をご参照ください。(全て税込価格です。)
※原則、返金や日割り精算は致しかねます。



スポーツ保険
年間¥1,000〜/ひとり
※生徒人数により変動する場合があります。


ユニフォーム
【必須】シャツのみ ¥7,700(税込)
【任意】シャツ・パンツ・ソックス一式 ¥13,750(税込)

クラス週1週2
年少〜年長¥6,600¥11,200
小学1〜6年¥8,800¥15,600
選抜¥1,1000

■場所
施設名:GLP ALFALINK流山4 4階 ALCOアリーナ
所在地:千葉県流山市北
施設情報https://www.glp.com/jp/alfalink/nagareyama/visitors-guide/

■送迎
施設入り口の車寄せスペースで送迎が可能です。
駐車する場合は、GLP ALFALINK 流山5のお客様駐車場をご利用ください。
送迎バスは現在ありません。

その他
スクールの活動の様子を撮影、SNSにて公開することがあります。
フライヤーをPDFで見る ▶︎ https://nagareyamafc.co.jp/flyer/fp2024-tokuten_v1.0-a4.pdf

スクール監修

元Jリーガー|NAGAREYAMA F.C.代表 安芸 銀治

5歳からサッカーを始め、大学卒業後に夢のプロサッカー選手としてキャリアをスタート。
Jリーグ、ヨーロッパリーグを経験し2021年に引退。同年、Jリーグ参入を目指すNAGAREYAMA F.C.を設立。専門ポジションはFW。

【選手経歴】
ブラウブリッツ秋田
→ ラインメール青森(期限つき移籍)

→ Crumlin United FC
→ Glenville F.C.
→ COEDO KAWAGOE F.C

安芸 銀治 代表

▼「プロになるためにどのような幼少期を過ごしていましたか?」

最初は友達でありライバルでもある仲のいい人がサッカーを始めて、僕もその友達についていって、「やりたい」と思って参加したのがサッカーとの出会いです。 いざやってみるとすごく楽しくて、どんどんドリブルができるようになったり、パスが通るようになったり、シュートが決まるようになったり、 そういうできないことができるようになることが楽しかったです。それを周りの友達や親、コーチに褒めてもらえて、また新しいことにどんどんチャレンジしていく。そういう感覚がすごく楽しかった印象です。 そこから小学校3年生の時にクラブチームの選手コースに入りました。その時からは「もっと上手い人とプレーしたい」とか、「もっとうまくなりたい」っていう気持ちがどんどん強くなって、日々の練習から仲間と切磋琢磨して、その仲間と一緒に大会に出場し、勝ち抜き、優勝するっていうサイクルがすごく楽かったです。同じサッカーで繋がった仲間と夢を持って頑張った日々は自分にとって今でも宝物であり財産となっています。

トップチーム監督 高 勝竜

京都紫光クラブ(現J1・京都サンガF.C. )や読売ジュニ アサッカークラブ (現J1・東京ベルディ)で選手として活躍。2003年より指導者として、柏レイソルトップチーム/コーチ、ジェフ千葉/コーチを歴任。専門ポジションはDF。
【指導歴】

CYDフットボールクラブ ジュニア&ジュニアユース/コーチ
→ 東京ヴェルディ1969相模原支部/コーチ
→ 水戸ホーリーホックジュニアユース/監督
→ 水戸ホーリーホックトップチーム/コーチ
→ 柏レイソルトップチーム/コーチ
→ 徳島ヴォルティスユース/監督
→ ジェフユナイテッド市原・千葉U-13、U-14/コーチ
→ かながわクラブユース/監督
→ 国際武道大学サッカー部/コーチ
→ 北海道十勝スカイアース/監督

高 勝竜 監督

▼「指導者としてプロの世界を知っている高監督。理想的なスクールとは?」

「理想的なスクール」と一言でいっても難しいです。私の考え方として、「選手に事細かく指示を出して、手取り足取り指導する」というのは意味がないと思っています。指導者がどれだけ大切なことを伝えてもプレーするのは選手であって。選手が一番成⻑するのは、「サッカーって面白い」「もっと上手くなりたい」と自分で気づけたときだと思います。コーチの役割は子どもたちに自分で気づくきっかけを与えることで、理想的なスクールはそれができるスクールだと思います。

子どものサッカーでよく見かける「お団子サッカー」(みんながボールに群がる)。 経験の少ない子では当たり前に起こる現象ですが、「ボールに集まるな」とコーチが厳しく言うのでは意味がありません。子どもたちが”なぜ?”を考えられることが大切です。そのためには、コーチ自身が原理原則を理解し、適切な指導を入れていく必要があります。攻撃の最優先事項、優先順位、判断の選択肢を与えて意図的に働きかけることが必要です。それによって、子ども自身が自分で考えて、楽しさに気づき、自ら練習に真剣に取り組めるようになると、好循環が生まれていきます

サッカースクール体験会 開催!【予約受付中】

日時:3月23日(土) 10:00〜12:00
場所:アルジャーノンフィールド柏
   https://maps.app.goo.gl/p7qmHdrdUV7a6sd29?g_st=ic
対象:年少〜年長、小学1〜6年生
参加費:1000円 お友達と参加でお得!700円/人
服装:プレーできる服装、スパイク、ボール
持ち物:飲み物(水、スポーツドリンク可)
駐車場:約30台あり

当日、入会お申込みで実質無料!

体験会当日に4月入会をお申込みしてくれた方に、4月の月謝が体験会参加費と同額分お得に!

■注意事項
・保護者の方はフェンス外から見学可能です。
・テントの持ち込みはご遠慮ください。
・駐車場のご利用はお間違えないようにお願いいたします。

お問い合わせ
ご入会や体験会についてなど、以下よりお問い合わせください。

まずは体験会に行こう!

サッカースクール体験会お申込みはこちら

まずは体験!
体験会に申込む
Google Formに移動します
ご不明点はお気軽に
問い合わせる
問い合わせフォームはこちら